POPEYE

POPEYE 6月号 車はともだち。

見開き2Pにて、写真集「EXOTIC R134」のアザーカットを中心に特集して頂きました。

写真集の中の写真はナンバープレート・顔等がわからないものを厳選していたため、いい写真でも泣く泣く除外していました。

こっちの写真の方がカッコいいけど・・・ていう。

POPEYEの編集部さんから「アザーカットで特集したい」とのお話をいただいてから写真をピックアップしているとビックリ。

めちゃくちゃ沢山のアザーカットが存在していました笑

3年前、新型コロナの影響で海外への道が閉ざされた事がきっかけで始めた二拠点生活。

大好きな134号を散歩しているとカッコいい車がいつも目に飛び込んできました。

今日はこんな車が・・・昨日はあんな車が・・・

サーフィンを撮りに通うつもりが、いつからかサーフィンのライディングを撮るように車を流し撮りで撮るのに夢中になっていました。

国道134号でカーウォッチング。

カッコいい車を見ると無条件に胸が高鳴る。

さあ、世界で指折りの車のランウェイへ。

約3年間撮り続けた写真集「EXOTIC R134」共々、是非ご覧になっていただけると幸いです。

DAYLIGHT PHOTOWORKS

代表 渡辺高士1979年静岡県浜松市生まれ。19歳でサーフィンに出会う。32歳で父親に一眼レフカメラを譲ってもらったのを機に写真の世界へ。翌年、自身の車(トヨタ・ラン…

«